国産高品質スチール棚、軽量スチールラックの通販(販売)

スチールラック・スチール棚の太陽設備
スチールラック画像・パレット
スチール棚の問い合わせはこちら TEL:0120-17-9341 FAX:06-6729-9901
スチールラック グリーン購入法適用

スチール棚FAX


カタログ希望

web版pdfはこちら

ラック実物確認

太陽設備トピックス

お問い合わせ窓口

電話でのお問い合わせ

0120-17-9341
「 平日9:00〜18:00 」

メールでのお問い合わせ

order@taiyousetubi.com

スチールラック120kg/段 組立て手順

  1. スチールラック・スチール棚の太陽設備TOP
  2. スチールラック120kg/段(アングル棚) 軽量セミボルトレスタイプ - ベーシックモデル -



スチールラックは部材それぞれに重量がありますので、組み立てには十分ご注意ください。
尚、太陽設備では組み立て時に「手袋(滑り止め付推奨)」「養生マット(ダンボールも可)」のご用意を推奨しております。※スムーズに組立を行うには2名以上での組立をお勧め致します。


  • 手袋(安全用)


  • 養生(床キズ防止)


  • 電動ドライバー(ボルト固定が楽々)



部材のご確認


開梱し各種部材をご確認ください。(※写真ではラック1台 段数4段の仕様となります)


支柱にベースプレートを取付け配置する

ベースプレートを以下のイメージ(切り替わります)の形で支柱に取り付けてください。※支柱4本すべて

プレート設置側を底面として、支柱2本をイメージのように並べてください。

棚板と支柱をコーナープレートで固定する

W型コーナープレートには「L」と「R」がありますのでご注意ください。


棚板を寝かせ、イメージ(切り替わります)のように各角にまず取りつけてください。

支柱の穴「下から2つ目」と棚板に取り付けたプレートの下穴を合わせ(イメージ1) ビスを全ての接地面に止めてください。

反対側の箇所も同様にビスをつけ固定してください。

最上段にも棚板を設置、ビスで固定します。1番上に棚板がくるように取り付けてください。

残りの支柱2本を取付、ビスで固定します。固定出来たら起こしてください。
(※サイズにより重いので2人で起こされる方が安全です)

棚板を設置する(中段・BCフック仕様)

イメージのようにフックを支柱内側に高さを合わせて段数1段/4個おつけください。
BCフックにひっかけるように棚板を上からかぶせてください。

棚板がしっかりハマっていない可能性がありますので、上から手のひらで叩いてください。 かっちりハマると水平になります。

※ボルト固定部分が緩いとグラグラとします。しっかり締めて固定してください。
また、高さのある棚は荷物を載せるまでは不安定な状態ですが荷物を載せると安定します。


▲TOPへもどる